神果神戸青果株式会社 HOME
ご挨拶 会社案内 市場の品物の流れ 採用情報
HOME > 市場の品物の流れ
 
 
市場の品物の流れ
     

市場の品物の流れ集荷 → 下見 → せり → 仲卸 → 買出・積込(上の画像が変わります)

     
 

MENU

市場の品物の流れ

中央卸売市場とは

中央卸売市場本場案内

季節商品の紹介

果実部

野菜1部

野菜2部

商事部

明石支社

DONDON


季節商品の紹介明石支社
推薦商品
小松菜
 

産地情報
江戸時代初期に現在の東京都江戸川区、小松川付近で栽培され始めたとされ、将軍吉宗が鷹狩の際献上され、その時に地名より小松菜と呼ばれたとされています。明石市上には近郷産地より、日量約4000束(200g束)が入荷しています。ほうれん草に似ていますが、カロチン、ビタミン類、カルシュウム、鉄分を含んでおり、アクが少ないのが特徴です。

 

作柄情報
関東地方で多く栽培されていたが、現在では大阪、愛知、兵庫、ふくおかなど、日本各地の大都市付近でも盛んに栽培されています。耐寒性が強く、12月〜3月が旬ですが、周年栽培されています。県内ではハウス栽培が中心で、作柄・生育とも順調です。

 

商品の選び方
あまり大きくなりすぎてうない物のほうが軟らかく、葉がピンとし、緑の濃くみずみずしいものを。

 

おいしい食べ方
アクが少ないので、さっとゆで、和え物やおひたしに、油とぞ賞が良く、炒め物などはカロチンの吸収率を高めます。ビタミンCは熱に弱いので加熱は短時間で。

 

その他
見た目、成分もほうれん草と似ていますが、カルシュウムはほうれん草の約5倍、ビタミンA,Cは、小松菜100gで一日の必要量を満たすといわれています。

 


 
 
   
ア ー カ イ ブ
・1月

[ 白葱 ]

[ 小松菜 ]

・3月

[ 菜の花 ]

[ 伊予柑 ]

・4月

[ 兵庫県産(神戸・明石・淡路地区)イチゴ ]

[ 筍 ]

・5月

[ うすいえんどう(和歌山産) ]

・6月

[ トマト(明石市場近郷) ]

[ 佐藤錦(さくらんぼ) ]

[ 徳島県産 洗いらっきょ ]

・7月

[ 和歌山県産 桃(JA紀の里マル長嶋桃出荷組合) ]

・8月

[ モロヘイヤ ]

・9月

[ メークイン ]

[ 岡山産 翠峰 ]

・10月

[ 地場産いちじく(JA兵庫六甲 平野支店) ]

・11月

[ ピオーネ ]

[ 里芋(伊予美人) ]

・12月

[ 百合根 ]

   
Copyright(C)2000-2004神果神戸青果株式会社 All Right Reserved.