神果神戸青果株式会社 HOME
ご挨拶 会社案内 市場の品物の流れ 採用情報
HOME > 市場の品物の流れ
 
 
市場の品物の流れ
     

市場の品物の流れ集荷 → 下見 → せり → 仲卸 → 買出・積込(上の画像が変わります)

     
 

MENU

市場の品物の流れ

中央卸売市場とは

中央卸売市場本場案内

季節商品の紹介

果実部

野菜1部

野菜2部

商事部

明石支社

DONDON


季節商品の紹介商事部商事課
推薦商品

アボカド

 

商品情報
アボカドの語源は、アステカ人の言葉であるナワトル語(Nahuatl,nahuatl)のahuacatlです。ahuacatlは、アボカドと睾丸(testicle,testiculo)の両方の意味を持ち、アボカドの形が睾丸に似ていることからその名前で呼ばれるようになりました。「アボガド」ではなく「アボカド」というのが正しい呼び方です。
昭和40年代までは表面が動物のワニに似ているのでワニナシとも呼ばれていました。
低温に弱く、主に熱帯、亜熱帯で生育し、樹高数mから25m程度の大きさで、濃い緑色の果実をつけます。
5月頃、花が咲き、果実の収穫は11〜12月頃です。アボカドは数千年の歴史があるといわれますが、栽培の記録があるのは13世紀頃で、当時のインカ王の墓からアボカドの種が出土しています。その後、16世紀頃にアメリカに伝来し、ヨーロッパやオーストラリアなどに伝わったといわれます。
日本に入ってきたのは100年ほど前のことです。
アボカド

一言メモ
アボカドは非常に栄養価の高い果物です。ギネスブックでも最も栄養価の高い果物と掲載されています。がんや動脈硬化、老化防止に効果があるといわれているビタミンEをはじめ、各種ビタミン、鉄やリンなどのミネラルも豊富に含んでいます。また、体内の余分なナトリウムを排泄してくれるカリウムも多いので、高血圧予防や脳梗塞予防、心筋梗塞予防などにも期待できます。ちなみに種には毒があるので食べられません。

  1. 動脈硬化予防
  2. ガン予防
  3. 高血圧予防
  4. 脳梗塞予防
  5. 心筋梗塞予防
  6. 便秘改善

美味しい食べ方
アボカドを手にとって表皮を軽く押した時、柔らかさを感じるものが食べ頃です。固いものは苦味があるので、常温で熟した方がおいしくたべられます。レモン、マヨネーズ等をかけ、サラダにしたり、お寿司に巻いたり(カリフォルニアロール)して食べるとおいしいです。

アボカド

 



   
ア ー カ イ ブ
・1月

[ パパイヤ ]

[ アボカド ]

・2月

[ パイナッフル ]

[ エンダイブ ]

・3月

[ マンゴスチン ]

[ ブロッコリー  ]

[ バナナ ]

・4月

[ ミラクルフルーツ ]

[ イスラエル産柿 ]

[ オレンジ ]

・5月

[ アメリカンチェリー ]

[ パプリカ ]

[ マンゴー ]

 
・6月

[ れいし(ライチ) ]

[ ブラックベリー ]

[ ニュージーランド産 柿 ]

[ スターフルーツ ]

・7月

[ チェリモヤ ]

[ ドリアン ]

[ キワノ ウリ科 ]

[ タマリロ ナス科 ]

・8月

[ ハネデューメロン ]

・9月

[アスパラ・ミニアスパラ]

[ トレビス ]

・10月

[ クランベリー ]

[ ランブータン ]

・12月

[ セロリ ]

[ ざくろ ]

   
Copyright(C)2000-2004神果神戸青果株式会社 All Right Reserved.