神果神戸青果株式会社 HOME
ご挨拶 会社案内 市場の品物の流れ 採用情報
HOME > 市場の品物の流れ
 
 
市場の品物の流れ
     

市場の品物の流れ集荷 → 下見 → せり → 仲卸 → 買出・積込(上の画像が変わります)

     
 

MENU

市場の品物の流れ

中央卸売市場とは

中央卸売市場本場案内

季節商品の紹介

果実部

野菜1部

野菜2部

商事部

明石支社

DONDON


季節商品の紹介商事部商事課
推薦商品

オレンジ

 

特徴
 オレンジは、大きく分けて「普通オレンジ」、「ネーブルオレンジ」、「ブラッドオレンジ」の3つに分類されます。スーパーなどでよく見かけるバレンシアオレンジは普通オレンジの一種です。またネーブルオレンジはお尻の部分に「へそ」があるのが特徴で、英語でへそという意味の「ネーブル(navel)」という名前で呼ばれます。そしてブラッドオレンジは果肉が血のように真っ赤なことから、英語で血を指す「ブラッド(blood)」という名前がつけられました。

栄養・効果
 オレンジにはビタミンCはもちろんのこと、ビタミンA、B1、B2、リン、カルシウム、ナトリウムなども含まれており、栄養バランスのよい食品です。
 ビタミンCは、肌にはりをもたせたり、コラーゲンと働くことで免疫力を高め、風邪のひきにくい身体をつくりあげます。 また、抗がん作用もあると効果が期待されています。
 疲労回復をもたらすビタミンB1、B2の効果で、夏バテ予防にも最適で、糖質や脂質の代謝も促進してくれますので、ダイエットにももってこいです。
 さらにオレンジにはナイアシンと呼ばれるビタミンが含まれ、アルコールや二日酔いの原因であるアセトアルデヒドを分解することで、悪酔いや二日酔い予防に効果があります。お酒を飲む人ほどこのビタミンは消費されやすいので、オレンジを食べると良いでしょう。
 オレンジは、ビタミン様物質のヘスペリジンを豊富に含んでいます。ビタミン様物質とは、ビタミンに似た重要な働きをするけれど、体内で作られ欠乏症にならないという理由からビタミンとは区別される物質です。ヘスペリジンには毛細血管を強くする働きがあるため、脳卒中などの出血性疾患の予防に役立つと期待されています。

原産地
 インドのアッサム地方で誕生したオレンジは、15〜16世紀初めに中国からポルトガルに渡り、地中海沿岸諸国に広まったといわれています。その後、19世紀にアメリカに渡り、日本へは明治時代に導入されました。アメリカの有名ブランド「サンキスト」は1893年からオレンジの栽培を開始しています。
 オレンジの輸入先は大半がアメリカでトップ。続いてオーストラリア、南アフリカ、チリの順で。主な産地はカルフォルニア、フロリダです。

おいしい食べ方
ネーブルオレンジは、甘みと酸味のバランスがよく、ジューシーで香りが良いのが特徴です。皮がむきにくいので、カットして食べるのが一般的です。バレンシアオレンジは、酸味が強くジューシーで特有の芳香があります。日本では生食が多いのですが、欧米では生食のほかジュースにも使用されます。ブラッドオレンジは、主にジュース用に利用されます。 夏季のバレンシアオレンジは「リグリーニング」といって、いったんオレンジ色になった皮に葉緑素が現れる現象があります。このため緑がかっていても完熟しています。

美味しいオレンジの見分け方
 果皮の色が鮮やかなオレンジ色でハリとツヤがあり、持ったときにずっしりと重みを感じるものを選びましょう。同じ大きさでも軽い果実は水分が少なくてパサパサしていることがあります。また果皮がフカフカだったり、キメが粗いもの、形がいびつなものは味が落ちていることがあるので避けたほうが無難です。ヘタが青いもの。

保存方法
 暗くて涼しく風通しがよい場所で保存します。新鮮なものなら1週間くらいはもちます。ただし温度が高いと味が落ちるので、夏場はビニール袋に入れて野菜室に入れておくとよいでしょう。常温の場合は乾燥を防ぐため、1つずつ新聞紙でくるんでおくとより長持ちします。なお、箱に入っている場合、下のものは傷みやすいので、時々入れ替えたり、底にあるものから食べるようにしましょう。



   
ア ー カ イ ブ
・1月

[ パパイヤ ]

[ アボカド ]

・2月

[ パイナッフル ]

[ エンダイブ ]

・3月

[ マンゴスチン ]

[ ブロッコリー  ]

[ バナナ ]

・4月

[ ミラクルフルーツ ]

[ イスラエル産柿 ]

[ オレンジ ]

・5月

[ アメリカンチェリー ]

[ パプリカ ]

[ マンゴー ]

 
・6月

[ れいし(ライチ) ]

[ ブラックベリー ]

[ ニュージーランド産 柿 ]

[ スターフルーツ ]

・7月

[ チェリモヤ ]

[ ドリアン ]

[ キワノ ウリ科 ]

[ タマリロ ナス科 ]

・8月

[ ハネデューメロン ]

・9月

[アスパラ・ミニアスパラ]

[ トレビス ]

・10月

[ クランベリー ]

[ ランブータン ]

・12月

[ セロリ ]

[ ざくろ ]

   
Copyright(C)2000-2004神果神戸青果株式会社 All Right Reserved.