神果神戸青果株式会社 HOME
ご挨拶 会社案内 市場の品物の流れ 採用情報
HOME > 市場の品物の流れ
 
 
市場の品物の流れ
     

市場の品物の流れ集荷 → 下見 → せり → 仲卸 → 買出・積込(上の画像が変わります)

     
 

MENU

市場の品物の流れ

中央卸売市場とは

中央卸売市場本場案内

季節商品の紹介

果実部

野菜1部

野菜2部

商事部

明石支社

DONDON


季節商品の紹介果実第1部
推薦商品
プルーン prune
 


商品・産地情報
果皮の色は、黄色・紫紅色・青紫色と様々で、果肉は黄色みがかり、硬く、甘味と酸味と芳香がある、すももの一種で、原産地はコーカサス地方。南ヨーロッパ、西ヨーロッパ及びバルカン半島地域に広がり、1856年にアメリカ カリフルニアに渡り、今日カリフォルニアは、世界のプルーン生産量の70%を占めるまでになっています。

ドライプルーンとして輸入される事が多く、日本では高温多湿で、病虫害にかかりやすく、栽培は容易ではありませんが、長野県を中心に栽培されるようになってきました。
長野県では、雨よけハウス栽培を導入して生食用の生産がすすんでおります。
7月上旬のアーリーリバーから始まり、9月中旬には生産量の1番多いサンプルーンの最盛期となり、9月下旬〜10月上旬にかけて一番の大玉果のプレジデントが出荷されシーズンの終了となります。

商品の選び方
生食用は色艶がよく、硬く引き締まり、形の良いものが美味しいです。
また、ドライプルーンは、できるかぎり製造年月日の新しいもので、粒がふっくらとしているものを、選んでください。

一口メモ
長寿と知られるコーカサス地方では、「命の果実」欧米では、「ミラクルフルーツ」と言われ、
貧血、便秘解消の自然食療法として、朝食にプルーンを食べる習慣があります。

 

 

写真提供 JA全農ながの http://www.nn.zennoh.or.jp

 
   
ア ー カ イ ブ
・1月

[ 宮崎県 完熟きんかん ]

[ 長崎さちのか ]

[ あまおう ]

・2月

[ デコポン ]

[ サンふじ ]

・3月

[ 巨峰 ]

[ 王 林 ]

[ タロッコオレンジ ]

・4月

[ 山梨県ハウスキングデラ ]

[ ハウス さくらんぼ ]

[ 長崎県産ハウスびわ ]

[ 西 瓜 ]

・5月

[ 宮崎産 完熟マンゴー  ]

[ デラウェア ]

[ ハウス桃(JAふえふき富士見支所) ]

・6月

[ JA鳥取中央 倉吉 極実(ごくみ)西瓜 ]

[ ブルーベリー ]

[ マスカットオブアレキサンドリア ]

・7月

[ 山梨県 桃 ]

[ アプリコット(あんず) ]

[ 桃(桃一番) ]

[ 和歌山県JA紀の里 あら川の桃 ]

[ 温室みかん ]

[ 岡山産 ニューピオーネ ]

[ 佐賀県産 幸水梨(伊万里梨) ]

・8月

[ ロザリオビンコ ]

[ プルーン ]

[ 加西ゴールデンベリーA ]

・9月

[ ラフランス ]

[ 富有柿 ]

[ たねなし柿 ]

・10月

[ 市田柿 ]

[ 有田みかん ]

・11月

[ シナノ三兄弟 ]

[ グローコールマン ]

・12月

[ 富山干柿 ]

 
   
Copyright(C)2000-2004神果神戸青果株式会社 All Right Reserved.