神果神戸青果株式会社 HOME
ご挨拶 会社案内 市場の品物の流れ 採用情報
HOME > 市場の品物の流れ
 
 
市場の品物の流れ
     

市場の品物の流れ集荷 → 下見 → せり → 仲卸 → 買出・積込(上の画像が変わります)

     
 

MENU

市場の品物の流れ

中央卸売市場とは

中央卸売市場本場案内

季節商品の紹介

果実部

野菜1部

野菜2部

商事部

明石支社

DONDON


季節商品の紹介果実第1部
推薦商品
宮崎県産 完熟きんかん
 
 
商品情報
 完熟金柑の王様「たまたま」は甘さを示す糖度が18度以上、「まるかじり」は16度以上でどちらも木の上で完熟させて出荷する大玉金柑です。中国が原産地で和名を姫橘
といい、鎌倉時代の末に渡来し温暖な地域で栽培されております。蜜柑の仲間でも最も小さい果実で皮ごと食べるのが特徴で、古くから『風邪が流行ると金柑が売れる』と言われるほど民間薬として食されています。

産地情報
 今年は12月の低温により着色が遅れ、出荷も例年に比べて遅れており、1月17日が初販売となりました。L>2L中心の見込みです。2月に数量のピークを迎え、3月より減少し、中旬頃で終了する見込みです。

商品の選び方
 赤みが多く、大きく、丸くて形が良く、へたのかれていないものが良い。

おいしい食べ方
 比較的水分含有量が多いので直射日光や高温多湿を避け冷蔵庫で保管してください。へたをとり、皮と実を同時に食べるのが一番です。また、シロップ漬けもお薦めです。


一口メモ
 レモンと同量のビタミンCを含み、皮にビタミンCの吸収を良くし毛細血管を強くする働きがあるビタミンP<へスペリジン>を多く含んでいるので、風邪の予防のほか動脈硬化・高血圧にも有効です。また、のどの炎症を押さえる効果もあります。
その他ベーターカロチン、ビタミンE、果実には珍しいカルシウムも含んでいます。

資料提供 JA宮崎経済連  http://www.kei.mz-ja.or.jp/



 
   
ア ー カ イ ブ
・1月

[ 宮崎県 完熟きんかん ]

[ 長崎さちのか ]

[ あまおう ]

・2月

[ デコポン ]

[ サンふじ ]

・3月

[ 巨峰 ]

[ 王 林 ]

[ タロッコオレンジ ]

・4月

[ 山梨県ハウスキングデラ ]

[ ハウス さくらんぼ ]

[ 長崎県産ハウスびわ ]

[ 西 瓜 ]

・5月

[ 宮崎産 完熟マンゴー  ]

[ デラウェア ]

[ ハウス桃(JAふえふき富士見支所) ]

・6月

[ JA鳥取中央 倉吉 極実(ごくみ)西瓜 ]

[ ブルーベリー ]

[ マスカットオブアレキサンドリア ]

・7月

[ 山梨県 桃 ]

[ アプリコット(あんず) ]

[ 桃(桃一番) ]

[ 和歌山県JA紀の里 あら川の桃 ]

[ 温室みかん ]

[ 岡山産 ニューピオーネ ]

[ 佐賀県産 幸水梨(伊万里梨) ]

・8月

[ ロザリオビンコ ]

[ プルーン ]

[ 加西ゴールデンベリーA ]

・9月

[ ラフランス ]

[ 富有柿 ]

[ たねなし柿 ]

・10月

[ 市田柿 ]

[ 有田みかん ]

・11月

[ シナノ三兄弟 ]

[ グローコールマン ]

・12月

[ 富山干柿 ]

 
   
Copyright(C)2000-2004神果神戸青果株式会社 All Right Reserved.