神果神戸青果株式会社 HOME
ご挨拶 会社案内 市場の品物の流れ 採用情報
HOME > 市場の品物の流れ
 
 
市場の品物の流れ
     

市場の品物の流れ集荷 → 下見 → せり → 仲卸 → 買出・積込(上の画像が変わります)

     
 

MENU

市場の品物の流れ

中央卸売市場とは

中央卸売市場本場案内

季節商品の紹介

果実部

野菜1部

野菜2部

商事部

明石支社

DONDON


季節商品の紹介果実第2部
推薦商品
和歌山県JA紀の里 あら川の桃 peach

商品・情報
あら川の桃は清く広大な流れの紀の川沿線の平坦部が主栽培地で、
桃栽培に適した砂壤土
排水性、通気性ともに富み、
温暖な気候とも相まって良質な品種を生んでいます。
皆様においしく召し上がっていただけるよう
適熟した果実を朝の涼しい内に一つ一つ丁寧に収穫し、
その日のうちに出荷します。

作柄情報
開花は去年に比べて5日前後遅れていて、
白鳳については7月10日ごろからの販売になり
清水白桃は、7月10日ごろからの販売を予定しています。
又、天候に恵まれ、
干ばつ気味で生育している為に本年度産については
小玉傾向に生育しています。

商品の選び方
桃のほのかな香りをした物を選んでください。

美味しい食べ方
食べる1、2時間前に冷蔵庫で冷やして食べてください。

一口メモ
豊富な食物繊維が含まれており、便秘解消、大腸がん予防に、また各種のビタミン、
ミネラルも含まれており、夏バテの予防効果があります。香りのアロマテラピー成分によるリラックス効果、イライラ解消によって、体脂肪の減少につながり、喉が渇いた時に桃を食べることによって免疫細胞が活性化し、元気を取り戻すことができます。

資料提供 紀の里農業協同組合
http://www.wakayamanet.or.jp/kinosato/

 
推薦商品 
温室みかん(愛媛県JAえひめ中央)
mandarin orange

温室みかん写真
商品・産地情報

日本を代表する柑橘類です。
中国から九州に伝わった柑橘類の中から突然変異で生まれたもので、
元々は冬の果物でした。品種改良やハウス栽培などの技術の発達によって、
夏から秋、春まで長い期間楽しめるようになりました。

JAえひめ中央は愛媛県のほぼ中央に位置しています。
平成11年に中予地区の12JAが合併し、誕生した県下最大の広域JAです。
温室みかんは昭和48年より栽培を開始し、
秋冬果実のみかんを夏場の果実として、甘く果汁たっぷりに仕上げました。

作柄情報
本年は天候に恵まれ雨量が少なかった事から玉は小さめですが、糖度の高いしっかりした味のみかんが出来上がりました。

商品の選び方
着色の良い果実で表面の粒がキメの細かい手にしっかりとなじむ柔らかさの物をお選び下さい。

美味しい食べ方
冷蔵庫で1時間程度冷やしてから食べて下さい。

一口メモ
温室みかんは風邪の予防やシミ、ソバカスを防いで美しい素肌を守り、ガン抑制や、老化防止にも効果的です

資料提供 えひめ中央農業協同組合 
http://www.ja-e-chuo.or.jp/
 
   
ア ー カ イ ブ
・1月

[ 宮崎県 完熟きんかん ]

[ 長崎さちのか ]

[ あまおう ]

・2月

[ デコポン ]

[ サンふじ ]

・3月

[ 巨峰 ]

[ 王 林 ]

[ タロッコオレンジ ]

・4月

[ 山梨県ハウスキングデラ ]

[ ハウス さくらんぼ ]

[ 長崎県産ハウスびわ ]

[ 西 瓜 ]

・5月

[ 宮崎産 完熟マンゴー  ]

[ デラウェア ]

[ ハウス桃(JAふえふき富士見支所) ]

・6月

[ JA鳥取中央 倉吉 極実(ごくみ)西瓜 ]

[ ブルーベリー ]

[ マスカットオブアレキサンドリア ]

・7月

[ 山梨県 桃 ]

[ アプリコット(あんず) ]

[ 桃(桃一番) ]

[ 和歌山県JA紀の里 あら川の桃 ]

[ 温室みかん ]

[ 岡山産 ニューピオーネ ]

[ 佐賀県産 幸水梨(伊万里梨) ]

・8月

[ ロザリオビンコ ]

[ プルーン ]

[ 加西ゴールデンベリーA ]

・9月

[ ラフランス ]

[ 富有柿 ]

[ たねなし柿 ]

・10月

[ 市田柿 ]

[ 有田みかん ]

・11月

[ シナノ三兄弟 ]

[ グローコールマン ]

・12月

[ 富山干柿 ]

 
   
Copyright(C)2000-2004神果神戸青果株式会社 All Right Reserved.