神果神戸青果株式会社 HOME
ご挨拶 会社案内 市場の品物の流れ 採用情報
HOME > 市場の品物の流れ
 
 
市場の品物の流れ
     

市場の品物の流れ集荷 → 下見 → せり → 仲卸 → 買出・積込(上の画像が変わります)

     
 

MENU

市場の品物の流れ

中央卸売市場とは

中央卸売市場本場案内

季節商品の紹介

果実部

野菜1部

野菜2部

商事部

明石支社

DONDON


季節商品の紹介果実部
推薦商品
たねなし柿(刃根早生・平タネ柿)
 

             

産地・商品情報
 和歌山県産。
たねなし柿は渋柿になります、柿の渋みは
果肉に含まれるタンニンによるもので全ての
柿に含まれます。決して渋柿は渋くて甘くないというわけではありませんのでご安心下さい。
渋柿はそのままだと渋いので脱渋作業をして渋みを抜きます。

作柄情報
 春先の天候不順により開花が昨年に比べて1週間前後遅く、生育も遅れています。また今後の天候によっても変わりますが、刃根早生柿で9月20日頃から、ピークが9月25日から10月10日前後になり、平タネ柿は10月10日から、ピークが10月中旬頃で11月上旬までの販売予定です。


商品の選び方
 形が整っていることです。皮全体にツヤが有り、色にムラがない物は良いでしょう。                                  

おいしい食べ方
 かたいまま食べれますが、柔らかく・ねっとり・トローリの食感を味わって食べたら一味違います !!
<保存方法>
 ポリエチレンの袋で密封して冷蔵庫にいれておけば1〜2週間位は日持ちします。
 渋みがある時は、買った柿に渋味が残っている場合には、1〜2日位常温で置いて置けば渋みは抜けます。でもそんなに待てないという方のために、柿の皮を2〜3mm位の厚さで剥くことです。その辺り皮の近くに渋がたくさん残っているからです。
 
一口メモ
 『柿を食べると風邪をひきにくくなる』と言われております。柿にはビタミンC(100gあたり70mg)とビタミンC(100gあたり65mg)が多く含み、身体の抵抗力や免疫機能を高める効果があります。柿には、シブオールというタンニン(渋み)が含まれており、果肉にある黒い粒粒もタンニンが変化したものであり、解毒作用があり二日酔いの防止に効果的です。古い諺に『柿が赤くなると、医者が青くなる』とあるように昔から重宝されています。


写真提供 静岡果機梶@
http://www4.ocn.ne.jp/~s-kaki


   
ア ー カ イ ブ
・1月

[ 宮崎県 完熟きんかん ]

[ 長崎さちのか ]

[ あまおう ]

・2月

[ デコポン ]

[ サンふじ ]

・3月

[ 巨峰 ]

[ 王 林 ]

[ タロッコオレンジ ]

・4月

[ 山梨県ハウスキングデラ ]

[ ハウス さくらんぼ ]

[ 長崎県産ハウスびわ ]

[ 西 瓜 ]

・5月

[ 宮崎産 完熟マンゴー  ]

[ デラウェア ]

[ ハウス桃(JAふえふき富士見支所) ]

・6月

[ JA鳥取中央 倉吉 極実(ごくみ)西瓜 ]

[ ブルーベリー ]

[ マスカットオブアレキサンドリア ]

・7月

[ 山梨県 桃 ]

[ アプリコット(あんず) ]

[ 桃(桃一番) ]

[ 和歌山県JA紀の里 あら川の桃 ]

[ 温室みかん ]

[ 岡山産 ニューピオーネ ]

[ 佐賀県産 幸水梨(伊万里梨) ]

・8月

[ ロザリオビンコ ]

[ プルーン ]

[ 加西ゴールデンベリーA ]

・9月

[ ラフランス ]

[ 富有柿 ]

[ たねなし柿 ]

・10月

[ 市田柿 ]

[ 有田みかん ]

・11月

[ シナノ三兄弟 ]

[ グローコールマン ]

・12月

[ 富山干柿 ]

 
   
Copyright(C)2000-2004神果神戸青果株式会社 All Right Reserved.