神果神戸青果株式会社 HOME
ご挨拶 会社案内 市場の品物の流れ 採用情報
HOME > 市場の品物の流れ
 
 
市場の品物の流れ
     

市場の品物の流れ集荷 → 下見 → せり → 仲卸 → 買出・積込(上の画像が変わります)

     
 

MENU

市場の品物の流れ

中央卸売市場とは

中央卸売市場本場案内

季節商品の紹介

果実部

野菜1部

野菜2部

商事部

明石支社

DONDON


季節商品の紹介
推薦商品
ミニ大根

             

商品情報
 サイズが小さいので少子家庭向けです。
お店でカットをする手間が省け、冷蔵庫にまるごと保存できます。

商品の選び方
 葉の色艶が瑞々しく、根部は表面がキメ細かく、張りと光沢のあるものを選んでください

おいしい食べ方
 葉に近い部分は甘みがありサラダ向けです。
先の細い部分は辛みがあるので漬物、炒め物などに向いています。
大根は一年中出回っていますが、本来旬である冬の時期が一番瑞々しくておいしいです。
サラダや漬物などシャキシャキ感がほしい場合、繊維に沿って縦に切り、炒め物や煮物などは繊維を断ち切るように切ると火が通りやすく、味がしみこみやすくなります。

料理レシピ: 『大根とあげの和え物              
材料(4人分)
a.大根 1/3本(上の方が望ましい)
b. 厚揚げか油揚げ 1個か一枚
c. すりゴマ 大さじ2
d. しょうゆ 大さじ1
e. 砂糖 小さじ2
  【作り方】
1. 大根の皮をむいて太めの千切りにして小さじ1程度の塩を振って塩もみし、置いておきます。
2. 厚揚げや油揚げは大根と同じくらいの太さに切って、フライパンやトースターで焼きます。
3. c.d.e.を混ぜ合わせて水気を切った大根とあげを和えます。
胡瓜の千切りやミニトマトをそえると見た目がきれいになりますよ。
     
  『大根と梅肉和え』                  
材料(2人分)
a.大根 1/4本
b.梅肉 1〜2個分
c.しょう油 小さじ1
d.蜂蜜 小さじ1
e.塩 小さじ1
f.大葉 一枚
  【作り方】
1. 大根の皮をむいて太めの千切りにして小さじ1程度の塩を振って塩もみします。しんなりしたら、さっと洗い、しぼります。
2. b.c.d.e.f.をと大根を混ぜ合わせ、大葉を上にのせればできあがりです。


<保存方法> 
ビニール袋やラップ、湿った新聞紙に包んで冷蔵庫で保存してください。
葉付の場合は葉を付けたままにしておくと葉から水分が蒸発し、根の部分の水分が奪われ「す」が入る原因になるため、葉を大根の首ギリギリのところで切り離した方がいいです。切り離した、葉の部分も根の部分同様にビニール袋などに入れて冷蔵庫で保存してください。

一口メモ 
 大根にはビタミンCが豊富で特に皮に多く含まれます。葉には根以上のビタミンCが含まれているので、皮はできるだけ薄く剥き、葉の部分も食べるようにしましょう。

 


   
ア ー カ イ ブ
・1月

[ キクイモ(菊芋) ]

[ ピーナッツスプラウト紫 ]

・2月

[ ひとみにんじんジュース ]

[ レッドグローブ ]

・3月

[ サラダみかん ]

[ 香菜 ]

・4月

[ 紅まくら(すいか) ]

[ ウルイ ]

・5月

[ 赤軸ホウレン草 ]

[ シルクレタス ]

・6月

[ 芽吹きピーナッツ ]

[ キウイフルーツ ]

[ 軟弱野菜(神戸・明石近郊) ]

・7月

[ 大葉・パセリ ]

[ ロメインレタス ]

・8月

[ 玉  葱 ]

[ トマピー ]

[ 空芯菜(くうしんさい) ]

・9月

[ クレソン ]

[ ミニ大根 ]

・10月

[ 霜降り白菜 ]

・12月

[ アメリカ産いちご ]

   
Copyright(C)2000-2004神果神戸青果株式会社 All Right Reserved.