神果神戸青果株式会社 HOME
ご挨拶 会社案内 市場の品物の流れ 採用情報
HOME > 市場の品物の流れ
 
 
市場の品物の流れ
     

市場の品物の流れ集荷 → 下見 → せり → 仲卸 → 買出・積込(上の画像が変わります)

     
 

MENU

市場の品物の流れ

中央卸売市場とは

中央卸売市場本場案内

季節商品の紹介

果実部

野菜1部

野菜2部

商事部

明石支社

DONDON


季節商品の紹介
推薦商品
軟弱野菜

商品情報
神戸、明石の近郊には大きな軟弱野菜の産地が多数あり、ほうれん草・小松菜・水菜・菊菜が主に栽培されています。

ほうれん草にはカロチンやビタミンC、鉄が多く含まれており大変栄養価の高い健康野菜です。虚弱体質の人の体質改善などには最適の野菜といえます。

小松菜にはビタミンA、B2、C、カルシウム、鉄分を多く含み、栄養価としては、ほうれん草に匹敵する緑黄色野菜です。ビタミンB2の量は野菜の中でもトップクラスで、カルシウムはほうれん草の5倍あります。

水菜にはビタミンA、ビタミンC鉄分、カルシウム、カリウムを多く含みます。また植物繊維が多いため肥満や糖尿病等の成人病の予防にもつながります。水菜の葉緑素にはアルコール・ニコチン等を中和・解毒効力する力があり、血液の浄化作用も持っています。
菊菜にはビタミンAやビタミンC、カロチン、ポリフェノールを多く含みます。ポリフェノールは一束に200r以上含まれており、血液がドロドロになるのを防ぐ効果があります。

作柄情報
ハウスによる周年栽培

商品の選び方
ほうれん草は株が小さく茎が短いもの、緑色が濃く葉は肉が厚いものを選びましょう。
小松菜は緑色が鮮やかでみずみずしく、大きさが揃っているもの。
水菜は茎があまり太くなく、株張りの大きいみずみずしいものがよいでしょう。

おいしい食べ方
暖かくなってくるこれからの季節には水菜のサラダがピッタリです。新鮮なシャキシャキした健康野菜を楽しむことが出来ます。
ちょっと変わった食べ方として、ほうれん草・小松菜はおひたしにして胡麻ドレッシング等をかけて食べてみてもおいしいです。




   
ア ー カ イ ブ
・1月

[ キクイモ(菊芋) ]

[ ピーナッツスプラウト紫 ]

・2月

[ ひとみにんじんジュース ]

[ レッドグローブ ]

・3月

[ サラダみかん ]

[ 香菜 ]

・4月

[ 紅まくら(すいか) ]

[ ウルイ ]

・5月

[ 赤軸ホウレン草 ]

[ シルクレタス ]

・6月

[ 芽吹きピーナッツ ]

[ キウイフルーツ ]

[ 軟弱野菜(神戸・明石近郊) ]

・7月

[ 大葉・パセリ ]

[ ロメインレタス ]

・8月

[ 玉  葱 ]

[ トマピー ]

[ 空芯菜(くうしんさい) ]

・9月

[ クレソン ]

[ ミニ大根 ]

・10月

[ 霜降り白菜 ]

・12月

[ アメリカ産いちご ]

   
Copyright(C)2000-2004神果神戸青果株式会社 All Right Reserved.