神果神戸青果株式会社 HOME
ご挨拶 会社案内 市場の品物の流れ 採用情報
HOME > 市場の品物の流れ
 
 
市場の品物の流れ
     

市場の品物の流れ集荷 → 下見 → せり → 仲卸 → 買出・積込(上の画像が変わります)

     
 

MENU

市場の品物の流れ

中央卸売市場とは

中央卸売市場本場案内

季節商品の紹介

果実部

野菜1部

野菜2部

商事部

明石支社

DONDON


季節商品の紹介野菜第1部
推薦商品
生椎茸fresh shiitake mushroom
(当社へは兵庫県・徳島県・秋田県・愛媛県から主に入荷しています)
生椎茸img 生椎茸img2
生椎茸img3 生椎茸img4

椎茸には大きく二つの栽培方法があります。

☆「原木栽培」☆
従来から行なわれている栽培方法でクヌギやナラの木を1メートル前後に切り、原木を作ります。2月〜4月にかけて原木にドリルで穴を開け椎茸種菌を植え付け、ハウスや林内など椎茸を生やそうとする場所(ほだ場)に移し、半年で発生を始めるものから、1年半〜2年にかけるものもあります。ちなみに国内産の乾しいたけは全てこの原木から取れたもので生産されています。

☆「菌床栽培」☆
平成になって新しく登場した栽培方法で、クヌギやナラの木を細かく砕いておがくずに栄養体を加え箱状にしたものに、椎茸種菌を植えハウスの中で3〜4ヶ月かけて、しいたけ菌をエアコンなどで音頭湿度を調整しながら浸透させていきます。施設栽培の為、自宅近くで栽培できる事などから、国内の生椎茸生産量の半分近くが「菌床栽培」で生産されるようになり、徳島県では98%近くを占めています。

作柄情報
10月上旬までは、気温も高く発生状態も悪く少ない状態でしたが、10月中旬以降は気温変化もあり発生状態も順調で、良質な椎茸が収穫されています。

商品の選び方

  1. 肉厚でかさが開きすぎていないもの
  2. 少し湿り気のあるもの
  3. コロンとしたものが良い

おいしい食べ方
椎茸には鰹節の「イノシン酸」、昆布の「グルタミン酸」と一緒に日本料理の「三大うまみ成分」といわれている「グアニル酸」が含まれています。鍋物・天ぷら以外に「椎茸にチーズやマヨネーズをのせてオーブントースターで焼く」「椎茸を炒めて醤油で味つけする」等、各家庭でおいしく食べられておりますが、今回は下記の2つの料理を紹介いたします。これまたおいしい。
生椎茸を料理する前、少しの時間でも日光にあてますと、ビタミンDや白血球が増加しカルシウム吸収を助長します。

しいたけとうざく風冷奴 しいたけとうざく風冷奴
 
中までおいしいおいしいたけ 中までおいしいおいしいたけ

一口メモ
椎茸は4〜5個食べても10キロカロリー程の低カロリー食品です。「食物繊維」が豊富な事から
@便秘予防
A血中コレステロールの値を下げ生活習慣病の予防に効果があります。
また「エルゴステロール」という物質を多く含み日光に当てると紫外線によりビタミンDに変化して、カルシウムの吸収を助ける働きがあります。カルシウムと一緒に食べると骨粗鬆症の予防に効果があります。

 

 
 
   
ア ー カ イ ブ
・1月

[ 生椎茸 ]

[ ハウス胡瓜(高知・宮崎・徳島) ]

[ ミニトマト ]

・2月

[ 小松菜 ]

・3月

[ 絹サヤ(和歌山・愛知・鹿児島) ]

[ 岩津ねぎ ]

・4月

[ ふき ]

[ 春キャベツ ]

・5月

[ 甘長とうがらし、万願寺ししとう ]

[ 夏ほうれん草 ]

[ そら豆 ]

・6月

[ 梅 ]

[ スイートコーン ]

・7月

[ えだまめ ]

[ 夏秋きゅうり ]

[ 西条絹かわなす ]

・8月

[ 夏秋ナス ]

[ 松 茸 ]

[ 冬瓜 ]

・9月

[ まいたけ ]

[ 秋冬白菜 ]

[ やまびこしめじ ]

[ しいたけ ]

[ JAたじまピーマン ]

・10月

[ 白葱(しろねぎ) ]

[ 春 菊 ]

[ 伊予美人/早生(里芋) ]

・11月

[ ブナピー ]

[ 里芋(伊予美人) ]

・12月

[ ハウスピーマン ]

   
Copyright(C)2000-2004神果神戸青果株式会社 All Right Reserved.