神果神戸青果株式会社 HOME
ご挨拶 会社案内 市場の品物の流れ 採用情報
HOME > 市場の品物の流れ
 
 
市場の品物の流れ
     

市場の品物の流れ集荷 → 下見 → せり → 仲卸 → 買出・積込(上の画像が変わります)

     
 

MENU

市場の品物の流れ

中央卸売市場とは

中央卸売市場本場案内

季節商品の紹介

果実部

野菜1部

野菜2部

商事部

明石支社

DONDON


季節商品の紹介野菜第1部
推薦商品
松茸matsutake mushroom
産地・商品情報
秋の味覚の代表と言える松茸は、実は6月〜12月と約半年間味わえます。
これは輸入松茸の恩恵によるもので、世界各国から輸入されています。
一番多いのは中国産、その他の国は、韓国、朝鮮、カナダ、アメリカ、メキシコ
トルコ、モロッコなどです。2004年度の総輸入量は約2300tです。
松茸に含まれる成分にはさまざまな効果が判明されつつあり、
特に疲労回復、抗ガン作用などが注目されています。

作柄情報
自然の産物であるがゆえに、作柄は過去の実績に基づく予想となりますが、
中国産は8月がピークで6月〜11月の出荷、朝鮮産は9月がピークで
7〜10月の出荷、韓国産は9〜11月、カナダ、アメリカ産は10月がピークで
8〜12月の出荷となるでしょう。国産は10月上旬がピークと予想しています。

商品の選び方
全体的に乾いているものを選ぶと良いでしょう。形状としては、料理の用途にもよりますが、
ツボミでもヒラキでも軸が太いものがいいと思います。
保存方法としては、一本ずつキッチンペーパーで包み、ラップ、もしくはビニール袋に
入れて冷蔵庫へ入れると水分と香りがある程度保てます。

おいしい食べ方

美味しい!秋の香り 〜松茸づくし〜
松茸ご飯とご一緒に♪
松茸の天ぷら
松茸のおひたし
松茸の食べ方

資料提供:(株)ワタリ http://www.watari.com/
 
 
   
ア ー カ イ ブ
・1月

[ 生椎茸 ]

[ ハウス胡瓜(高知・宮崎・徳島) ]

[ ミニトマト ]

・2月

[ 小松菜 ]

・3月

[ 絹サヤ(和歌山・愛知・鹿児島) ]

[ 岩津ねぎ ]

・4月

[ ふき ]

[ 春キャベツ ]

・5月

[ 甘長とうがらし、万願寺ししとう ]

[ 夏ほうれん草 ]

[ そら豆 ]

・6月

[ 梅 ]

[ スイートコーン ]

・7月

[ えだまめ ]

[ 夏秋きゅうり ]

[ 西条絹かわなす ]

・8月

[ 夏秋ナス ]

[ 松 茸 ]

[ 冬瓜 ]

・9月

[ まいたけ ]

[ 秋冬白菜 ]

[ やまびこしめじ ]

[ しいたけ ]

[ JAたじまピーマン ]

・10月

[ 白葱(しろねぎ) ]

[ 春 菊 ]

[ 伊予美人/早生(里芋) ]

・11月

[ ブナピー ]

[ 里芋(伊予美人) ]

・12月

[ ハウスピーマン ]

   
Copyright(C)2000-2004神果神戸青果株式会社 All Right Reserved.