神果神戸青果株式会社 HOME
ご挨拶 会社案内 市場の品物の流れ 採用情報
HOME > 市場の品物の流れ
 
 
市場の品物の流れ
     

市場の品物の流れ集荷 → 下見 → せり → 仲卸 → 買出・積込(上の画像が変わります)

     
 

MENU

市場の品物の流れ

中央卸売市場とは

中央卸売市場本場案内

季節商品の紹介

果実部

野菜1部

野菜2部

商事部

明石支社

DONDON


季節商品の紹介野菜第1部
推薦商品
春菊napa_cabbage

 

商品情報
 地中海沿岸を原産地とし、春に黄色い花が咲き菊に似た独特の香りがあることから春菊またはキクナと呼ばれています。ヨーロッパでは観賞用として、中国では肝機能を増強し、腸内の老廃物を排出する漢方薬に使われています。日本には室町時代に入ってきました。独特の香があり、旬は11月から3月で鍋にはかかせない食材です。
産地については兵庫県内産、特に神戸近郷が中心となります。
    
作柄情報
 各産地ともハウス物が中心で作柄・生育とも順調で、
寒くなるにつれておいしく召し上がっていただくことができます。

商品の選び方
 株が大きく、茎が短く、葉は鮮やかな緑色が良い。

おいしい食べ方
 各種鍋料理の他、お浸し・和え物・中華風サラダが挙げられます。
 春菊の茎は固く火が通りにくいので、葉さきを摘んで茎から外して調理します。
 〔春菊と桜えびの混ぜごはん〕
ビタミン・カルシウム・炭水化物とバランスのよい食事デス!!

  1. 春菊を熱湯でさっと茹で、冷水にくぐらせた後水気をきり適当な長さに切る。
  2. 桜えびをフライパンで軽く炒めます。
  3. 1.の春菊と2.の桜えびと温かいご飯に醤油を少し加え混ぜ合わせる。
  4.   
一口メモ
 春菊には、効酸化物質(ガンを誘発する活性化酸素の働きを押さえる物質)ベーターカロチン、同じく効酸化作用があり血液がどろどろになるのを防ぐポリフェノール(赤ワインで有名)が多く含まれ、1束食べると1日に必要なビタミンAを摂取することができます。その他食物繊維、鉄分、カルシウム、ビタミンB2・Cなども含まれております。


 
 
   
ア ー カ イ ブ
・1月

[ 生椎茸 ]

[ ハウス胡瓜(高知・宮崎・徳島) ]

[ ミニトマト ]

・2月

[ 小松菜 ]

・3月

[ 絹サヤ(和歌山・愛知・鹿児島) ]

[ 岩津ねぎ ]

・4月

[ ふき ]

[ 春キャベツ ]

・5月

[ 甘長とうがらし、万願寺ししとう ]

[ 夏ほうれん草 ]

[ そら豆 ]

・6月

[ 梅 ]

[ スイートコーン ]

・7月

[ えだまめ ]

[ 夏秋きゅうり ]

[ 西条絹かわなす ]

・8月

[ 夏秋ナス ]

[ 松 茸 ]

[ 冬瓜 ]

・9月

[ まいたけ ]

[ 秋冬白菜 ]

[ やまびこしめじ ]

[ しいたけ ]

[ JAたじまピーマン ]

・10月

[ 白葱(しろねぎ) ]

[ 春 菊 ]

[ 伊予美人/早生(里芋) ]

・11月

[ ブナピー ]

[ 里芋(伊予美人) ]

・12月

[ ハウスピーマン ]

   
Copyright(C)2000-2004神果神戸青果株式会社 All Right Reserved.