神果神戸青果株式会社 HOME
ご挨拶 会社案内 市場の品物の流れ 採用情報
HOME > 市場の品物の流れ
 
 
市場の品物の流れ
     

市場の品物の流れ集荷 → 下見 → せり → 仲卸 → 買出・積込(上の画像が変わります)

     
 

MENU

市場の品物の流れ

中央卸売市場とは

中央卸売市場本場案内

季節商品の紹介

果実部

野菜1部

野菜2部

商事部

明石支社

DONDON


季節商品の紹介野菜第2部
推薦商品
セルリー(セロリ)  

商品情報

 セルリ、セロリー、と様々な表記がありますが、セルリーは地中海原産のせり科の植物でヨーロッパからインド北部の地域に分布しています。古代ギリシア時代より、薬や香料と用いられてきました。
その独特の香りから好みが分かれるセルリー。関東に比べ関西の方が消費は少ないといわれ、馴染みが少ないかもしれません。茎・葉をサラダとして食べることが多いと思いますが、その他にも漬物、佃煮にしてもおいしく食べることができ、セルリーの独特の香りが肉の臭みを消すのに役立ち、シチューなど肉料理の香味野菜として使用できます。このようにセルリーは意外と幅広く活用できる野菜なのです。
  
産地情報
セルリーは涼しい気候を好む野菜のなで、主として、夏から秋にかけては長野の高冷地で、冬から春にかけては静岡の平坦部で作られます。一年を通じて出荷されていますが、長野県、静岡県の両県で全国の出荷量の7割程度を占めています。

商品の選び方
葉肉が分厚く色の濃いもの。葉の緑が良く瑞々しいもので葉柄は平らでなく「の」の字のように内巻が強く盛り上がって縦の筋がはっきりしているものを選びましょう。

おいしい食べ方

特有の強い香りとぱりっとしたさわやかな歯ざわりが特徴のセルリー。加熱しても香りは薄れません。
セルリーは筋が固いので、手前に引くような感じで筋を取り除いてから食べます。切ってからは、ボールに冷水をはった中へ入れるか、冷蔵庫へ入れて冷やすと歯ごたえが更によくなります。
葉の部分にも栄養がたっぷり含まれているので炒めたり、スープに散らしてお召し上がり下さい。

セルリー(セロリ)
一口メモ
ビタミンA、B1、B2やC、ミネラルを多く含み、食物繊維も豊富です。また薬用植物としての歴史は古く、整腸、強精作用のあることで知られています。
またセルリーは、アメリカ国立がん研究所が発表した「がん予防の可能性のある食品リスト」にきわめて重要度か高い野菜としても挙げられています。

資料提供
JA全農長野

 
   
ア ー カ イ ブ
・1月

[ カリフラワー(徳島市川内町) ]

[ 茗荷(みょうが) ]

・2月

[ 菜の花 ]

[ 新ごぼう ]

・3月

[ メークイン(鹿児島県 沖永良部島産) ]

[ 新玉葱 ]

[ アスパラ ]

・4月

[ たけのこ ]

[ 春にんじん ]

・5月

[ サラダほうれん草 ]

[ 鳴門らっきょう ]

[ セルリー(セロリ) ]

・6月

[ 長野産ロメインレタス ]

[ オクラ ]

[ 砂丘らっきょう ]

・7月

[ レタス ]

[ はたがなる大根 ]

[ 新甘藷(宮崎県串間市大束農協) ]

[ ゴーヤ(にがうり) ]

[ 小カブラ ]

・9月

[ ブロッコリー ]

[ JA茨城むつみ産 サニーレタス ]

[ ズッキーニ ]

[ 長 芋 ]

[ スダチ ]

・10月

[ 百合根(ゆりね) ]

[ JAあわじ島農協 玉葱 ]

・11月

[ 牛 蒡 ]

[ 安納さげ芋(種子島) ]

・12月

[ 金時人参 ]

   
Copyright(C)2000-2004神果神戸青果株式会社 All Right Reserved.